電子的な地図の上にさまざまな情報をコンピュータ上で統合的に処理することによって、複雑多様な情報を地図を媒介に一覧的に、また空間的に表示し、情報の検索や表示をわかりやすくしたデータベース・システムを「地理情報システム」といいます。

 英語では“Geographic Information System”といいその頭文字をとって“GIS”といいますが、地図に落とせる情報であれば、何でも処理が可能であり、近年、行政や民間を問わず、さま ざまな分野で活用が図られるようになってきましたが、もっとも身近なGISであれば、クルマに搭載されている「カーナビ」をご存じでしょう。これは、クルマで移動する場合に、目的地への最適ルートなどを表示するナビゲーション機能に特化したものです。