本県では、環境アセスメントの観点から、平成6年度より地理情報システムの開発・構築に取り組み、「快適環境づくりシステム」としていち早く運用してきたところですが、これまでは、主として、業務的活用に終始していました。

 地球規模的な環境破壊が進む中、地域から、環境保全への取組を起こすべく、この「快適環境づくりシステム」をネットワークに対応したシステムに再構築し、一般公開していこうとするものです。

 私たちは、日々の生活の中で、コンビニや医療・福祉などの快適性や利便性などには気を遣うものの、環境問題についてはそれほど気にもとめていないのではないでしょうか。

 本県の豊かな自然を未来に引き継ぐためには、地域の人々による日々の取組の積み重ねが大切であり、そのためには、みなさん一人ひとりに生活の場である「地域」をより知っていただくことが先決だと考えています。

 そこで、この膨大な情報を公開することによって、地域や学校での環境学習、生涯学習などの教材として役立てていただこうと、インターネット等で公開していくこととしました。